オンラインカジノやソフトウェアの開発者は、オンラインギャンブルのゲームを作るために、多くのアニメーションを使用しています。ポーカー、特にテキサス・ホールデムでは、開発者はCFR(Counterfactual Regret Minimisation)と呼ばれるAIを使って、ゲームを作成しています。2人のプレイヤーで行うシングルアクションゲームでは、潜在的な報酬と実際の報酬との差である「リグレット」を利用しています。

ポーカーでは、報酬が与えられるまでに、各プレイヤーがとり得る行動は複数考えられます。可能性のある行動の組み合わせによって、ゲームの結果は異なります。ですから、この報酬の範囲がコードのリグレットの部分を計算するのに役立ちます。しかしながら、このコードは実際にポーカーが機能するために裏で使われています。このCFR技法をはじめとする多くの技法が、ポーカーの仕組みや確率の計算方法を担っているのです。

コードが複雑になっているといっても、ゲーム業界の変化はそれだけではありません。ポーカーなどのテーブルゲームは、ライブカジノゲームを選ぶプレイヤーが増えていることもあり、ゲームアニメーションのバリエーションを増やし続けています。

テーブルゲームやポーカーは、リアルな緊張感や興奮を模倣してプレイされることを目指しています。そして、すべてがオンラインで行われるため、このようにリアルな体験を届けるには、アニメーションを使うしか手はありません。開発者の中には、よりシンプルで洗練されたデザインフォームを選ぶ人もいれば、カードを持つ対戦相手の手のアニメーションや、より派手なアニメーションを表示する人もいます。

シンプルなスタイルが好きで、アニメーションに関係なく、ただゲームをしたいというプレイヤーもいます。一方で、ゲームを楽しむために、より高度なアニメーションとそのクオリティを期待するプレイヤーもいます。彼らが期待するのは、ゲーム体験を向上させようとするウェブサイトの姿勢と、ゲーム業界で拡大しつつある新たな技術が利用できるかどうかです。アニメーション業界やアニメーション開発業界では、確かにマイクロゲーミング社が最大手のひとつです。彼らは高い成果をあげ、技術を開発し続けようと努めているので、新しいレベルのアニメーションをもたらします。さらに、従来のポーカーゲームをオンラインで最も幅広く提供しているのもマイクロゲーミング社です。

これまで、ポーカーを含めたオンラインゲームでは、2Dアニメーションしかありませんでした。しかし、新しい技術の開発により、3Dアニメーションが徐々にスタンダードになりつつあります。ポーカーの3Dアニメーションを作成するために、業界標準のコンピュータとソフトウェアの作成を目指す開発者が増えてきています。このプロセスでは、3Dモデルのデザイナーが、ゲーム内のあらゆるキャラクターやアイテムを実際に作成・操作し、アニメーション化させているのです。

 

オンラインギャンブル業界とオンラインギャンブルゲームは、最も進化している産業の一つであり、最も収益性の高い産業のひとつであることは間違いありません。スマートフォンの普及に伴い、アニメーションは常に進化・変化しつつあり、オンラインゲームの世界にも新しい技術やデザインが続々ともたらされているのです。