一昔前では、アニメーション作成には莫大な費用がかかりました。アニメーション技術、職業や趣味としてのアニメーションは、30秒の短い説明用ビデオを作ることができる、熟練したプロのアニメーターだけに許されたものでした。しかし、今日では状況が変わり、複雑だったプロセスがもっとスムーズになり、誰もがトライできるようになっています。また、テクノロジーの発達により、ビデオアニメーションはそれほど高価で複雑なプロセスではなくなりました。つまり、アニメーションはもはや誰にでもアクセス可能で、誰でも簡単に使える無料のビデオアニメーション・ソフトウェアが何十種類もあるのです。以下では、そのほんの一部をご紹介します。

 

Moovly

Moovlyは、完全なクラウドベースのオンラインビデオアニメーションメーカーです。ソフトウェアをダウンロードして、インストールする必要すらありません。ここで必要なのは、インターネットとブラウザ、そしてアニメーションを始めるためのモチベーションだけです。カートゥーン風、落書き風、そして会社や組織、学校のようなフォーマルスタイルの動画など、それぞれのスタイルに合わせたアニメーションに作成することができます。Moovlyには、ストックビデオ、音楽、効果音、イラスト、写真などのメディアライブラリが用意されています。

PowToon

このビデオアニメーションメーカーは、アニメーションスタイルがかなり限定されています。名称が示すように、PowToonは主にカートゥーンスタイルのアニメーションに焦点を当てています。また、作成したいカートゥーンに応じて、アニメーション・モアまたはプレゼンテーション・モードを選択できます。

Vyond

Vyondは、以前はGoAnimateと呼ばれており、これもクラウドベースのプラットフォームです。同様に、カートゥーン制作に特化していますが、いくつかの素晴らしい機能があります。中でも際立っているのが、選択したキャラクターにリップシンク(口パク)を加えることができる機能です。これは、ボイスレコーディングを追加するか、単にオーディオファイルをインポートすることで利用できます。

Animaker

Animakerでは、ビデオアニメーションを効率的に作成することができます。あらかじめ用意されたテンプレートを選び、各スライドにテキストを追加するだけ。Animakerは選択肢が限られていますが、短期間でカラフルなアニメ動画を作成できます。

Wideo

Wideoは、市場で最もユーザーフレンドリーなコンテンツ作成プラットフォームです。利用できるスタイルが限られているとはいえ、汎用性の高いアニメーションプラットフォームであり、ここでプレゼンテーションを作成することもできます。ライブラリには、あらかじめアニメーション化されたテンプレートがたくさん用意されており、そのどれもが可愛らしいデザインとなっています。ただ残念なのが、無料で作れるアニメーションは30秒までです。それ以上の長さのものは、ライセンスを購入する必要があります。

Explee

Expleeは最もシンプルなアニメーションメーカーかもしれません。ホワイトボードという空白のテンプレートから始まりますが、とても魅力的でダイレクトなビデオプレゼンテーションを作成できます。ホワイトボードアニメーションを探している方には、このプラットフォームがぴったりでしょう。デザインやバリエーション、クオリティにはあまりこだわらず、プロフェッショナルでスピーディなものを求めるアニメーターの方におすすめです。